注文住宅 値段

はじめての人も安心! 気になる間取りや資金計画書を複数の会社が無料作成

簡単60秒オリジナル家作り計画書を取り寄せる

注文住宅の値段以外にかかる費用は忘れずに

注文住宅,値段,費用内訳

 

注文住宅の値段以外にかかる費用

 

家を買う時にかかる費用は、住宅そのものだけにかかるとは限りません。
そのことを見逃していたために、実際にはもっとお金が必要だったということがあるので
気をつけてください。

 

 

それでは、注文住宅の値段以外にかかる費用には、いったいどんなものがあるのでしょうか。
注文住宅の値段以外にお金がかかるものとして、別途工事費があります。

 

 

別途工事費

 

これに含まれるものは

 

1・・地盤調査・地盤改良工事費用 注文住宅,値段,費用内訳

 

住宅は年月が経つにつれて、これを支えている地面が沈下していくため、ゆがみが生じやすくなります。そこであらかじめ住宅を建てることになっている地盤を調査して沈下の程度を予測し、将来ひどい傾きがでたりしないように住宅を建てる土地の地盤調査を行うようになりました。
そしてもしなんらかの問題があれば地盤改良工事をするようになっています。もちろんその土地に問題がなければ費用が発生することはありません。

 

 

2・・残土処分の費用

 

地盤改良工事などでも軟弱な土をい強度のある土にいれかえたりすることで、古い残土を処分する費用が発生します。

 

3・・上下水道・電気・ガスなどを引き込む工事

 

近くから引き込むときはよいのですが、離れたところからだと料金がけっこうかかることもあるので注意が必要です。

 

 

4・・外構費用
外構に入るものは、門や門扉、ポストや表札、玄関へのアプローチや塀囲い・駐車場・庭などのように家の敷地内の整備に関するところです。

 

 

これらの費用は総予算の15〜20%くらいはかかると見て良いです。

 

ただ外構工事に関しては、住宅メーカーも外注に出すところが多いので最低限におさえておいて、居住してからゆっくりすすめるのもありだと思います。

 

 

諸費用

 

もう1つは諸費用があります。これは住宅建築にかかる手続きや税金などの料金です

 

登記費用
火災保険
ローンの手続き

 

仮住まいの費用
引っ越しの費用
照明・カーテン・エアコン・ブレーカー

 

などがあげられます。
こちらも実はお金がけっこうかかるもので、総予算の5〜10%は必要になります。

 

 

新しい住まいでのランニングコスト

 

今までの住まいより広い住居となるとしたら光熱費やブレーカー・水道の口径などが変わってきます。以外と馬鹿にならない費用になるし毎月かかるものなのでシュミレーションしてみましょう。
固定資産税がかかってきます。

 

 

注文住宅の値段以外にかかるお金としては、総費用の30%にも及ぶ可能性があります。
しかもこれらは住宅ローンとは別に現金で支払う必要があるので、
頭金とは別に用意しなければいけません。

 

 

 

注文住宅が2,000万円だとしたら、それ以外に400〜500万円も用意しなければならない
可能性もあるので、それを考えずに予算を考えていたら大幅な修正が必要になります。
そのこと含めて、メーカーへ相談するようにしましょう。

 

 

>>>注文住宅の値段を比較するなら一括見積もりサイト


はじめての人も安心! 気になる間取りや資金計画書を複数の会社が無料作成


簡単60秒オリジナル家作り計画書を取り寄せる